tenjin.web/5

  • 日程: 2009/03/07 (sat)
  • 時間: 14:00 - 18:00
  • 場所: 株式会社 Fusic (福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル9F)
  • 参加人数:10人程度
  • 参加費:お菓子など
  • 内容:「クライアントサイドにおけるMVCの設計と実装」〜Web周辺におけるアプリケーション設計・開発シリーズその3〜
    • MVC概論
    • WebのMVCとの違い
    • 設計方法
    • 演習 / 発表
    • 実装・適用についての議論いろいろ
  • 対象: すでにWebアプリケーションでJavaScriptを使ったことがある人
    • JavaScript, HTML について少しでも知識・経験があることを仮定しています
    • JavaScriptのオブジェクト指向については中ですこし説明します
    • お好みのエディタやIDEなどを準備しておいてください(Apacheなどのサーバーは不要です)
  • 参加方法: 人数確認のため事前に tenjin-web at googlegroups.com (URL)に参加してMLで「tenjin.web/5参加希望」とメールをいただくか、tenjin.web5 at kiwanami.net 宛に「tenjin.web/5参加希望」と書いてメールをお送りください。
  • 用意するもの:ハンズオンですのでPCを持ってきていただけると、より楽しめるかと思います。

概要

JavaScriptで少し凝ったプログラムを書こうとすると、きちんとした設計が重要になってきます。 例えば、イベントモデルなどのGUIプログラミング一般の知識、非同期処理、分散プログラミング、データのキャッシュ、セキュリティなどなどです。

そこで、tenjin.webでは今後数回に渡って「Web周辺におけるアプリケーション設計・開発シリーズ」と題して、WebやJavaScriptで有効な設計技法や実践テクニックの理解と応用をハンズオンで行っていきます。

今回の目標は、「MVCを使ってJavaScriptのプログラムを整理しよう」です。

ちょっとした処理でも複雑になりがちなクライアントサイドの実装ですが、昔からGUIアプリの複雑さについては多くの研究やノウハウが数多く蓄積されています。そこで、今回はデザインパターンの一つであるMVCを紹介し、Web上でのMVCとの考え方の違いを中心に設計や実装の解説・実習を行う予定です。

最近はjQueryなどのライブラリによって記述の工夫が進み、以前と比べて楽にかけるようになっては来ましたが、今回紹介するMVCの考え方・デザインパターンにより、さらにすすんだアプリケーションをきれいに実装できるようになるのではないかと考えています。

Keyword: Rhino本第5版9章,17章 / オブジェクト指向 / デザインパターン / MVC

changed October 9, 2009